越谷別院

当別院は、東武伊勢崎線・地下鉄日比谷線北越谷駅西口より徒歩約8分、宮内庁埼玉鴨場に隣接した緑多き環境の中にあります。およそ1200年前頃より寺院があった、まさに仏縁の地です。

『仏法遙かに非ず 心中にして即ち近し』

「仏さまの教えとは、遠くにあって得がたいものではなく、人の心の中にこそあるのですよ」…
というお大師様(弘法大師空海)のとてもありがたい言葉があります。
当山は、お大師様の心ひろき教えを受け継ぐ真言宗の寺院ですが、宗教宗派にかかわらず、多くの方が気軽に立ち寄れる明るく入りやすい寺院をと心がけております。
人が日々人生を送るには、いろいろな悩みや苦しみや悲しみがあります。また、喜びや希望もあります。当山は、多くの人々と共に泣き一緒に笑い、つらい時は寄り添い、そして幸せを祝福する、そんな心のオアシスでありたいと願っております。